株式会社大幸組

ブログ

カテゴリー

アーカイブ

割子川護岸工事(28-1)での安全対策

|Date:2016年10月27日 | Category:社長のブログ |

現在、北九州市八幡西区で施工している割子川護岸工事(28-1)での安全対策です。

今は、土留めの鋼矢板打設作業をしていますので、大型クレーンを使っての作業です。

とても狭い箇所での作業となるため、クレーンの近くに作業員が接近するため、

当該作業と関係のない作業員が不用意に立ち入ると、大きな災害に繋がる恐れがあります。

よって、この現場では、以下のような安全対策を実施していました。

これは、赤外線センサーが内蔵されており、センサーが人の存在を察知すると、

前もって録音していた音声が、自動再生されるというものです。

これを、クレーン作業範囲への通り道に設置する事で、クレーンに不用意に近づかないように注意喚起をしています。

それと、もう一つのポイント。。

通常は、女性の機械的な声が多く、悪い意味でマンネリ化して、あまり心に残らない印象がありますが、

以前ご紹介した、家族の声を現場にの、第二弾!!

家族の声を現場に届ける事で、今まで以上に、「安全」に気を配ってもらいたいという事で、

まずは私の子供たちの声です(笑)

お問い合わせはお気軽に 093-451-0025