株式会社大幸組

ブログ

カテゴリー

アーカイブ

|Date:2016年1月21日 | Category:堀のブログ |

お疲れ様です。

今日は遠賀郡の消防署に朝からいきました(゜_゜>)

心臓マッサージとAEDの講習をうけました!!!

IMG_0924 IMG_0923

IMG_0930 IMG_0926

IMG_0933 IMG_0927

丁寧に事細かく教えていただきました( *´艸`)

自動車学校でやったことがあるのですが細かく教えてもらえなかったので

今回大変勉強になりました。

人工呼吸をするのとしないのじゃ生存確率が大幅に違うことを知りこうした講習を受けてよかったと思います。

救急車が到着するまで8分間かかるみたいです。

その間、人工呼吸をしつづけるのはとても大変だとおもいました。。。

練習の2分だけでもなかなか息があがりました_(:3」∠)_

みんなが助け合って、救急車がくるまで交代にしていかないといけませんね!

 

|Date:2016年1月18日 | Category:ノータッチ玉掛/堀のブログ |

おはようございます。

安全訓練でノータッチ玉掛を現場でやってみました( `ー´)ノ

IMG_0910

大工さんに実際にやってみてもらったのですがスムーズに作業の方をこなしていました(*’ω’*)

IMG_0911

IMG_0904

吊り上げるさい手がワイヤーじたいに触ることがないから安心ですね

すべての玉掛作業の流れにノータッチでやるのはいいです!!

IMG_0912

フックもたまちゃんを使って簡単にとれます( ゚Д゚)

このたまちゃんは完成したわけじゃないやつでも大工さんから絶賛でした( ̄▽ ̄)

これが出来上がったら欲しいとまでいってました( *´艸`)

 

ここまできたら成功させたいですね!

|Date:2016年1月18日 | Category:堀のブログ |

お疲れ様です。

新年度から会社の新しい取り組みがはじめりました(*’ω’*)

1ヶ月に一度社長パトロールが実施されることになりました(; ・`д・´)

名前の由来通り社長みずから全現場のパトロールするそうです!

 

今月の15日からスタートしました。

是正と対象に現場のいいところなどあげていました。

IMGP3794 IMGP3792

IMGP3793

是正をなくすために日々精進していきます!

安全第一でやっていきます!!

|Date:2016年1月15日 | Category:堀のブログ |

おはようございます!
10日の夜九時から島根県の松江市に向かってでかけました( `ー´)ノ
片道394キロの道のりをとことん走りました!
この時期美味しい松葉ガニを求めていきました( *´艸`)

今回行ったお店は和らくというお店です

IMG_0876

カニの刺身はとてもおいしかったです( `ー´)ノ

松葉ガニは最高です。

IMG_0872 IMG_0875

IMG_0874 丸一匹さしみで完食しました(; ・`д・´)

IMG_0873 すごく贅沢した一日でした(*’ω’*)

 

|Date:2016年1月13日 | Category:堀のブログ |

お疲れ様です。

先日、成人式がありましたね( *´艸`)

自分は去年ですが

彼女のほうが成人式だったので送り迎えとうをしました。

IMG_0840 IMG_0846

着替えたり化粧したりするのが二時間以上かかるとは思ってもなかったです( ;∀;)

去年からメディアドームで成人式が開かれるようになりました!

今年の報道メディアは10社以上きていたみたいです(; ・`д・´)

|Date:2016年1月11日 | Category:堀のブログ |

お疲れ様です。

元旦に大分県の国東半島まで足を運びました(゜_゜>)

朝日の出が綺麗に見れるということなので朝の4時から見に行きました( `ー´)ノ

CIMG1422 国東半島に6時半に到着(*’ω’*)

日の出まで一時間時間があり新年早々砂浜を走りました( *´艸`)

 

CIMG1430 CIMG1444

CIMG1445 CIMG1463

CIMG1464 CIMG1467

ベストポジションで朝日の出をみることができました( `ー´)ノ

いい年になりそうです!ホント綺麗で感激です。

今年もよろしくお願いします

|Date:2016年1月11日 | Category:たぐっちゃん |

1/10(日)中井小学校にて校区の餅つき大会が開催されました。

我が大幸組も、村田社長筆頭に設営から大会本番までを応援させて頂きました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

久しぶりの餅つき

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

また、来賓として紹介を受け恐縮で御座いました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

今回の主催者 中井校区 甲斐自治会長

大変にお世話になりました。

今後も工事最終最後までご迷惑おかけ致しますが

よろしくお願い申し上げます。

Exif_JPEG_PICTURE

|Date:2016年1月8日 | Category:ノータッチ玉掛/社長のブログ |

さて、

 

作業効率を落とすことなく、また、新たなリスクを誘発することなく

 

「ノータッチ玉掛」を達成するために欠かせないのが、

 

「玉掛用治具」

 

私の理想とする形は、

 

①従来より使われている、ワイヤーを安全に捌くための「ハーケン」の機能

②アイ掛け や アイ外し、ワイヤーのセット等をノータッチで出来るマジックハンド機能

③チョーク吊り時の、ワイヤー掛けをスムーズに達成するために必要なストッパー機能

④いろんな場面に適応するための、伸縮機能や角度調整機能

 

等々の機能です。

 

ほしい機能はどんどん浮かぶのですが、いざ形にするとなると・・・

 

色々考えるより、まずは形にしていこうという事で、

 

試作No,1

IMG_0197

まずは、安全にワイヤーを保持できるようにと考え制作したもの。

しかし、

「大きい」「重い」

そして、

手を入れて操作する所で、指を挟んでしまう危険性もあり、

色々課題があります。

 

その教訓を生かし、再度作った

試作No,2

IMG_0198

これは操作性も良く、また軽い。そしてヘッド部分を任意に角度調節できるので、

かなり理想に近づいてきました。

 

ここまでの試作品は、弊社がいつもお世話になっている、

「有吉メタル」様にご協力いただき、作成しました。

 

小倉南区の鉄工団地にある会社です。いつも僕の思いつきやキマグレに巻き込んでしまうのですが、

いつもやさしく協力してくれます(笑)ありがとうございます!!

 

これに、「伸縮機能」や「ストッパー機能」等、現場の声を反映させつつ、

完成度を上げていきます。

 

また、これ以上の試作となると、専門的な技術・知識も必要となってくるため、

 

北九州工業高等専門学校に、技術協力をお願いしています。

受入決定通知書

いろんな方々のご協力をいただき、本当に感謝です。

かならず良い取組にしていきます!!

|Date:2016年1月6日 | Category:ノータッチ玉掛/社長のブログ |

玉掛作業の中でも、よく行われるチョーク吊り。

tamakake

 

これは、ワイヤーのアイの中に、片方のアイを通し、吊り荷を締め付ける形で吊り上げる方法です。

 

この方法は、ワイヤーアイに片側のアイを通すことが必要であるため、必然的にワイヤーは、玉掛重機からはフリーな状態になるので、「ノータッチ玉掛」をする必要が無いように思われます。

 

しかし、吊り荷である重量物が、ひと塊ではなく、数多くの資材の集合体(たとえば鉄筋など)の場合、重量物が安定しているかどうかは、見た目で判断し難い場合があり、不安定な集合体に、直接手を触れて玉掛を行っている時に、振動や様々な刺激が作用し、そのバランスが崩れたりすると、鉄筋等の資材の間に指を挟んでしまったり、足の上に落下する可能性も高いのです。

 

大きな水道管などの場合は、歯止めが何かの拍子で外れ、水道管が転がり、リンギと水道管の間に指や足を挟む事も考えられます。

 

鉄筋等は断面積が小さいため、少しの衝撃でも、指や足にかかる衝撃はかなりのものになりますし、水道管も、それ自体がかなりの重量であるため、少し動いただけでも大きな災害につながります。

 

ですから、ワイヤーが、玉掛重機とつながっていない、いわゆる「縁切れ」状態での玉掛においても、この「ノータッチ玉掛」は有効であると考えています。

 

また、「ここからこの部分は、直接手を触れて作業しても良いけど、ここと、この部分はノータッチでよろしく!!」

というような事では、その作業が煩雑であり、手順を会社全体に定着させることも非常に難しいため、

 

余程の作業効率の低下が見込まれたり、他のリスクを誘発してしまうという理由がない限り、

 

「ノータッチ」で統一していきたいと考えています。

 

今回は、「ノータッチ玉掛基本手順書」を作成するために、実際に玉掛を行い、課題や注意事項を探ってみました。

 

「社長、かなりクドイ!!」

 

と、一部批判がでましたが(^▽^;)

 

それだけ真剣なのです!!

 

この時は、空の酸素ボンベを吊り上げてみました。本来では、酸素ボンベのような材質では、ワイヤーが滑りやすく、酸素ボンベが空中で滑り抜け、落ちる可能性が高いため使用してはいけません!!

このような場合は、ベルトスリングという繊維ベルトを使用しなければなりません。

 

これも手順書に明確にしとかないと!!

 

まずはここから、初めの一歩!!

|Date:2016年1月5日 | Category:りっちゃんのつぶやき |

明けましておめでとうございます。

株式会社大幸組、本日より始動でございます!

DSC_1673

先程、東大野神社にて安全祈願が厳粛に執り行われました。

今年一年、皆さんがご安全に、そしてご健康でありますように。。。

 

 

本年もどうぞよろしくお願い致します!

お問い合わせはお気軽に 093-451-0025